読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田原凌祐の鍵盤弾き語り日記

広島県出身20歳、キーボード弾き語りシンガーソングライターが未だに青春してる10の理由

Word is living

誰かを否定することで 自分が正義だと思い込む

誰かと比較することで 自分が優れてると思い込む

 

正しさを主張する為に わざわざ何かを見下すんだ

 

自分の耳に合わない音楽は

「どこがいい曲なのか分からない」と切り捨てる

自分の口に合わない食べ物は

「何が美味しいのか分からない」と切り捨てる

自分に似合わないファッションは

「何がオシャレなのか分からない」と切り捨てる

 

それを好きでいる人の気持ちも考えないで

それを作ってる人の気持ちも考えないで

 

子供の頃 体育の時間

自分には出来ない逆上がりを

軽々とやってのける同級生を見て

「こんなの出来たって何の意味もないし」って切り捨てた

 

そんなふうに生きてきた君は

自分に都合のいいものばかりで周りを固めた

 

沢山の人に「寂しい人だ」と

切り捨てられてる事も気付かずに

 

嫌いなら嫌いでいい

別に好きになろうとしなくていい

 

胸の中にしまっておけば平和なのに

いちいち誰かに伝えようとする

 

そうやって自分の好みのフィールドで話せる仲間を見つけ

同意を得る事で自分の正義に上塗りして

靴をどんどん大きくする

 

自分に合わないものは踏みつけて誇りを強くするんだ

自らその誇りを汚してしまってる事

他ならないというのに

 

君の好きなあれやこれだって

そんな君に好きになんかなってもらいたくはない

 

言葉は生き物だ